本をめぐる冒険

読んだ本の感想などを書いてみるブログ。

スポーツをめぐる冒険

 こんにちは。

 突然ですが、秋と言えばスポーツの秋!気持ちのいい秋空に過ごしやすい気温、身体を動かすにはもってこいの季節です。

 と言うわけで、今月は『スポーツ』をテーマに本を読んでみました。

 

 

 

〇種目!

第1種目.『バッテリー』紹介 - 本をめぐる冒険

 中学生が主人公の野球小説。原田巧と永倉豪というバッテリーが、ぶつかり合いながらも成長していきます。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

第2種目.『ホケツ!』紹介 - 本をめぐる冒険

 高校生が主人公のサッカー小説。のはずが、主人公である大地の試合シーンがほぼ「ない」という珍しい作品です。不思議なことですが、それでも面白かったです。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

第3種目.『走れ!T高バスケット部』紹介 - 本をめぐる冒険

 高校生が主人公のバスケ小説。よく分からない勢いと畳みかけるようなギャグのセンスは抜群です。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

第4種目.『2.43 清陰高校男子バレー部』紹介 - 本をめぐる冒険

 高校生が主人公のバレー小説。主人公二人を取り巻く人間関係がやや複雑で、コートの外でもバチバチしてます。男子バレーのスピードとパワーに圧倒されます。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

第5種目.『ラブオールプレー』紹介 - 本をめぐる冒険

 高校生が主人公のバドミントン小説。基本は、努力と友情。そのうえで「相手の嫌がることをする」のは、対戦スポーツならではです。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

第6種目.『青が散る』紹介 - 本をめぐる冒険

 大学生が主人公のテニス小説。新設されたばかりの大学で、一から部員を集め、コートも手作り。大学生らしい将来に対する不安も描かれています。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

第7種目.『チーム!』紹介 - 本をめぐる冒険

 小学生たちが主人公の卓球小説。主役が1話ごとに世代交代していくという変わった設定で、前話の主人公が頼もしい先輩になって成長していきます。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

第8種目.『北風 小説 早稲田大学ラグビー部』紹介 - 本をめぐる冒険

 早大生が主人公のラグビー小説。厳しい練習で弱者を強者にするのが早稲田流。体育会系特有の無意味な上下関係が感じられないのに驚きます。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

第9種目.『DIVE‼』紹介 - 本をめぐる冒険

 中学生が主人公の飛込み小説。厳しい練習も辛すぎる試練も乗り越えて、その一瞬のために何度でも飛び込みます。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

第10種目.『頼むから、ほっといてくれ』紹介 - 本をめぐる冒険

 小学生から大人へと成長していく主人公たちのトランポリン小説。決まった主人公がおらず、オリンピックに行ける者、行けずに辞めて行く者、一度引退した後にカムバックする者など、いろいろな人生があります。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

第11種目.『ボックス!』紹介 - 本をめぐる冒険

 高校生が主人公のボクシング小説。真面目君とお調子者。正反対な二人がボクシングにのめりこんでいきます。感情移入する先が変わっていく面白さがありました。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

第12種目.『ペダリング・ハイ』紹介 - 本をめぐる冒険

 大学生が主人公のロードバイク小説。チームのおじさんたちがただひたすらに頼もしい。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

第13種目.『武士道シックスティーン』紹介 - 本をめぐる冒険

 高校生が主人公の剣道小説。宮本武蔵を師と仰ぐ香織と、勝ち負けにこだわらない早苗が出会い、互いに影響を与え合います。前半は香織の暴走っぷりが面白く、後半のややシリアスな場面とのギャップが引き立ちます。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

第14種目.『七帝柔道記』紹介 - 本をめぐる冒険

 大学生が主人公の柔道小説。寝技しかやらない七帝柔道。まだまだ知らない世界が存在するのですね。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

第15種目.『凛の弦音』紹介 - 本をめぐる冒険

 高校生が主人公の弓道小説。主人公が弓道と向き合う青春小説でもあり、ミステリー要素も含んでいます。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

第16種目.『おとめの流儀。』紹介 - 本をめぐる冒険

 高校生が主人公のなぎなた小説。個性豊かな先輩と同期たちとともに、なぜか打倒剣道部を目指します。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

第17種目.『スケートラットに喝采を』紹介 - 本をめぐる冒険

 高校生が主人公のスケードボード小説。世にも珍しいスケボーという題材で、ミステリー的な要素もあります。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

第18種目.『すもうガールズ』紹介 - 本をめぐる冒険

 高校生が主人公の女子相撲小説。ギャルが相撲するというインパクトが脚本家らしさを感じます。今回読んだ中では一番恋愛が入っている気がしました。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

第19種目.『がんばっていきまっしょい』紹介 - 本をめぐる冒険

 高校生が主人公のボート小説。女子ボート部をたった一人で始め、大会での初勝利を目指します。普段は楽天的ですがやるときはやる、という愛媛の風土も感じました。

 

itsutsuba968.hatenadiary.com

 

 

〇感想!

 「スポーツ」(と「青春」)をテーマにしよう、と思いついたのは良いのですが、あれもこれもと選んでいるうちに、いつのまにか19冊にまで膨らんでしまいました。実は、これでもウィンタースポーツを泣く泣く削り、陸上競技もいつか「走る」をテーマにしようと先送りにしています。また、「野球」は小説として特に人気があって、「野球」単体でテーマとして取り上げても面白かったかもしれません。逆に言えば、それだけいろいろなスポーツが存在して、それぞれに夢中になっている人たちがたくさんいることを再認識する機会となりました。

 現実と同じように、小説の主人公たちもそれぞれの目標を目指してスポーツに取り組んでいます。それらは地区大会での勝利からオリンピック出場権を賭けたものまでさまざまですが、どれも読んでいて気持ちいいくらいの真剣さを感じました。練習の厳しさや本番の緊張感のあまり、楽しかったはずのスポーツが嫌になってしまうという葛藤が生まれるというのも、ややお決まりなものの読みごたえがありました。スポーツらしい爽やかな作品ばかりなので読後感も非常に良かったです。中でも『バッテリー』の原田巧の尖り具合はぜひ一度読んでみてほしいです。

 また、各スポーツならではの雰囲気がうまく再現されているものが多くて楽しめました。早いテンポでガンガン進んだり、ひたすら地道な練習を重ねたり、対戦相手の弱点を容赦なく突いたり、逆に相手よりも自分の心と向き合ったりと、やったことがないスポーツでも想像力をかき立てられました。『武士道シックスティーン』では、自分の剣道を盲信していた主人公が、後半壁にぶち当たるところがとても読みごたえがありました。また、『おとめの流儀。』は今回の個人的なダークホースでした。ギャグっぽいつかみから、後半でなぎなたの本質的な部分がストーリーに織り込まれていくのがとても面白かったです。

 スポーツの青春小説は、1巻で終わらずにシリーズ化しているものが多いのも特徴です。若者の成長を描くのには1冊では足りないのかもしれません。一つの目標を達成したら新しい目標を目指していくというのも、どことなくスポーツらしい気がしました。最後まで追えてないものが多いので、いずれ読んでみたいですね。

 

 おまけ。今回はどの小説も主人公が学生ということで、各スポーツにおける高校生の部員数も一つのデータをして取り上げました。個人的には、バドミントンと弓道の人気が思ったよりも高いなと思いました。チームスポーツが多い中で個人種目であるバドミントンが上位に入っているのは興味深いですし、弓道の女子人気が高いことも意外でした。

部活名 男子 女子 合計
サッカー 147,082 10,507 157,589
バスケ 83,605 52,850 136,455
野球 131,259   131,259
バドミントン 69,065 56,227 125,292
バレー 50,967 55,584 106,551
陸上競技 59,708 33,418 93,126
テニス 42,765 27,356 70,121
卓球 47,149 21,064 68,213
ソフトテニス 39,356 28,515 67,871
弓道 29,233 36,200 65,433
ハンドボール 27,826 15,634 43,460
剣道 20,513 12,341 32,854
水泳 17,632 10,743 28,375
ソフトボール 3,682 15,757 19,439
ラグビー 17,632   17,632
柔道 11,246 3,424 14,670
登山 8,237 2,805 11,042
空手 4,513 3,364 7,877
ボート 2,864 1,651 4,515
体操 1,674 2,506 4,180
アーチェリー 2,316 1,718 4,034
ホッケー 1,606 1,252 2,858
フェンシング 1,395 1,105 2,500
新体操 418 1,959 2,377
少林寺拳法 1,177 1,170 2,347
ウエイトリフティング 1,619 455 2,074
レスリン 1,724 279 2,003
ボクシング 1,950   1,950
スキー 1,200 652 1,852
自転車 1,503 149 1,652
なぎなた   1,483 1,483
カヌー 973 505 1,478
ヨット 789 400 1,189
水球 1,185   1,185
スケート 828 340 1,168
相撲 803   803
飛込み 29 48 77
合計 835,523 401,461 1,236,984

(出典は高野連高体連の各サイトより。データの入力間違いがあったら申し訳ございません。)

 ここまで読んでくださってありがとうございました。